日本の政治を本気で考える

衆和党から改名しました。引き続き、日本の政治に対して意見を述べていきたいと思います。

財源捻出と支出増加

財源捻出をすべきだと思うポイント

・200人以上の国会議員の削減、又その人件費の3割を削減。

・平均所得よりも高い公務員の報酬を減額し、公共機関全体で15%の費用削減。

・パチンコやカジノといった娯楽に消費課税として、消費税とは別途に30%の税率を課す「娯楽税」の導入。

 

以上より、約7兆円の財源確保が見込めます。

 

これら財源の支出ポイント

平成29年度一般会計予算比(人件費を除く)

社会保障費            +0.9兆円

・公共事業費            +0.3兆円

・文教科学振興費     +0.9兆円

・防衛費                   +1.4兆円

・エネルギー対策費 +0.2兆円

・中小企業対策費     +0.2兆円

・農業開発振興費     +0.1兆円

・不足財源分              3.0兆円

 

1.保育所の増設支援や、介護・福祉施設保育所職員の賃金の引き上げ。

2.資金不足で伸び悩む中小企業に対する公共投資や支援の強化。

3.地下空間を有効活用し、災害に備えたインフラ整備による国土の強靭化。

4.IoTや人工知能を駆使したロボット等の開発により、人口減少による経済力低下の阻止と防衛力の強化。

5.保育料から高等学校の教育費までの無料化。

6.核融合発電の実用化に向けた開発や、コンバインド式発電の普及。

7.食料自給率の向上を図るため、最先端技術を駆使した新しい農業スタイルの構築。

 

*防衛費は、GDP比1.5%以下に引き上げる。

 

大国党政策

https://1drv.ms/b/s!Au_rpy4_5NCTgXJ30vD9__YtvhVR

大国党日本国憲法改正草案

https://1drv.ms/b/s!Au_rpy4_5NCTgXBoLx9i9xgIHfLV