読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の政治を本気で考える

衆和党から改名しました。引き続き、日本の政治に対して意見を述べていきたいと思います。

カジノを推進するなら、きちんと課税を!

先日、IR(複合観光施設)整備推進法案が可決されました。


これは、カジノ解禁が含まれています。

現時点では、カジノ施設利用を外国人観光客のみとし、東京都のみの建設であれば、賛成です。

そして、パチンコとカジノには、しっかり課税を行う事を望みます。

パチンコに30%の課税を行う事により、約3.5兆円〜4兆円の税収が見込めます。

カジノも同様に課税を行えば、消費税の増税を行う必要性が薄れます。

更に、これらの税収が、財政出動を活発化し、企業への公共投資によって、国民の所得増加、消費の増加、税収の増加につながるのです。

従って、カジノを解禁にするなら、パチンコとともに、日本経済のためにきちんと課税する事を願います。