読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の政治を本気で考える

日本の政治に対して意見を述べていきたいと思います。

日本政府 シリア難民受け入れか?

朝日新聞社は、日本政府が約300人のシリア難民を受け入れる見通しであることを報道しました。

 

これ件に対して、難民の皆さんが命を狙われる危険性から逃げるために苦労なさっている事は承知しておりますが、単一国家と島国で構成される日本国に難民及び移民を積極的に受け入れる事は、日本が軍隊を持たない上にテロ等の安全保障上の危険性から賛成する事はできません。

 

難民ビジネスとして、テロリストが関わっている危険性や、現憲法では認めていないにも関わらず外国人にも支給している生活保護費の負担の増加を招くおそれがあります。

 

重要なのは、自分の国は、自分達国民が変え、創り上げていく事であり、他国に頼ってばかりではいけないという事です。

 

これは、難民や移民に対してだけでなく、安全保障上でアメリカに頼りっきりになっている日本にも言える事です。