日本の政治を本気で考える

衆和党から改名しました。引き続き、日本の政治に対して意見を述べていきたいと思います。

刑法についての提言

私は、刑法にある無期刑は廃止するべきと考えており、処罰は、刑務官の負担の軽減や費用削減のため、死刑又は有期刑のみにするべきであると考えております。

 

また、加害者の弁護人は、加害者が精神異常であったために殺人やその未遂行為を行なったとして刑を軽減しようとしますが、そもそもそんな事がまかり通るなら、加害者皆が嘘をついてでも精神異常であったから罪を犯したとして、刑を軽くするよう訴えるでしょう。

 

精神が異常な状態であった事を理由に罪を軽くするのは、法の下の平等に反すると思います。

 

そのため、正当防衛等の自己に危機が迫り、やむを得ない状況で犯してしまったという確固たる証拠が見つからない限り、殺人罪については、死刑に処するべきだと考えております。

 

その他に、少年法の適用を小学生以下に引き下げ、中学生は一部の刑罰を除き、成人と同様に扱う必要があります。

 

大国党政策

https://1drv.ms/b/s!Au_rpy4_5NCTgXTqiHQ_WknfKyql

大国党日本国憲法改正草案

https://1drv.ms/b/s!Au_rpy4_5NCTgXBoLx9i9xgIHfLV