日本の政治を本気で考える

衆和党から改名しました。引き続き、日本の政治に対して意見を述べていきたいと思います。

オスプレイが不時着…

13日午後9時過ぎ頃、沖縄県名護市沖にオスプレイが不時着しました。

乗組員は無事救出されたということです。

これで、沖縄県の米軍基地反対運動が益々過激になるでしょう。

12日には、仲井眞前沖縄県知事が承認した、辺野古米軍基地埋立てについての取り消しを求めた最高裁判所の判決で、沖縄県側の敗訴が確実となったばかりですので、なおさらです。

先日の高知県沖の米軍機の墜落も然り、このまま普天間基地オスプレイを含む米軍機を配備し続けていたら危険です。

ですので、一刻も早く辺野古沖縄本島東海岸沿いに普天間基地、出来れば嘉手納基地も移設しなければなりません。

それこそが、米軍基地負担の軽減につながり、中部地区の大部分が返還され、返還跡地の活用によって、経済的に豊かになる事ができると思います。